サイトメニュー

注射器

効果的な小顔整形

顔が大きく見える原因は複数存在していますけど、エラの部分が問題になっているならばボトックス注射が向いています。細菌の毒を使って問題を解決する方法ですが、副作用などの心配はないので安心して治療を受けられます。

詳しく見る

顔に触れる女性

咬筋を小さくして小顔効果

エラ張りを改善する為におすすめなのがボトックス注射です。施術を受ける際はボトックス注射に特化に、国で認可している薬剤を使用しているところを選びましょう。そうすることで副作用のリスクが少ない安全な施術を受けることが出来ます。

詳しく見る

女医

初めて受けるのであれば

ボトックス注射を行っている人が増えています。利用する場合には、安全性をきちんと確認することが大事です。ボトックスをエラに注入することによって、小顔を手に入れることも可能です。効果が出るまでは1週間から2週間くらいはかかります。

詳しく見る

特別な方法で行う小顔整形

医者と看護師

小顔にする手術の特徴

一般的な美容対策では顔の大きさを変えるのは難しく、マッサージなどをしても良い結果を得られない場合があります。小顔にするためには外科的な方法が必要で、問題に合わせた治療を助ければ良い状態にできます。エラの部分はアゴを良く使っていると発達しやすく、目立ってしまうと顔が大きく見えてしまいます。クリニックで治療をすれば良い状態に変えられますが、受けられる施術は利用しやすく負担は殆どありません。顔のエラの部分が目立つ時に使えるのは、ボトックスと呼ばれる方法で利用しやすく人気があります。注射をするだけで見た目を変えられるため、顔が大きい問題を短期間で良い状態にできます。ボトックス注射をすると見た目を変えられるのは、注入する成分が筋肉の硬直を和らげられるからです。顔の筋肉は一度固くなると戻すのは大変ですが、この注射をすればすぐに柔らかくなって元の状態に戻ります。使われている成分は細菌の毒で神経を麻痺させる効果があるので、硬直した筋肉に対して使いやすいです。細菌の毒が皮膚の下に注入されると、神経が働かなくなって筋肉が麻痺してしまいます。筋肉が麻痺すると硬直が殆どなくなるので、エラの部分の筋肉も柔らかくなって問題が解決します。注入した成分は半年程度で効果がなくなるため、治療で何らかの問題が起きても数ヶ月程度で元の状態に戻ります。小顔整形として使われるボトックスは、筋肉に影響を与えて問題を解決する方法です。エラが目立っている方ならば利用しやすく、簡単な治療で問題を解決できるのでメリットがあります。注射を使って行うボトックスは筋肉を柔らかくする効果があるので、シワなどのトラブルに対して使われます。小顔整形の施術でも利用される機会が多く、エラの部分に注射をすれば顔を小さくできます。使われている成分は細菌の毒ですけど、何度もチェックを受けているので安全です。正規の製品を使っているクリニックを利用すれば、問題は起こりづらく気になるエラの問題を良い状態に変えられます。治療を受ける時は最初にカウンセリングを行いますが、医師との話し合いでは顔がどう変わるのか説明を受けます。この治療法は顔の大きさを変えられますが、やり方によって違ってくるので注意しなければいけません。大量に注射すれば大きく見た目を変えられて、気になるエラの問題を解決できます。しかし大量に注入すると副作用も起こりやすくなるので、どの程度の量を利用するかは良く考える必要があります。自分に合った治療を受けたい時は医師と話し合いをして、どの程度の量ならば良いのか聞いておくと困りません。医師と相談しつつ注射の量を決めれば、エラの部分を小さくして理想的な顔の形にできます。ボトックス注射は安全性が高く副作用も少ないので、施術を受けてもトラブルが起きる可能性は低いです。注射をした後は安静にしていれば副作用は起こりづらく、数日程度無理をしなければ問題ありません。施術を受けた後で激しい運動をした場合は、体調が悪化してしまう場合もあります。安全性の高いボトックスですが施術後の無理な運動は、トラブルを起こしやすいのでできるだけ避けるべきです。

Copyright© 2018 顔のエラはボトックスで改善【見た目を変えられる】 All Rights Reserved.